2chまとめちゃんねる

山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に...



1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/08/15(水) 21:22:28.22 ID:SrmqCaz50● BE:324064431-2BP(2000)
dcab9439-s

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
しらべぇ既報のとおり、山口県周防大島町2歳男児で行方不明となっていた事件で、町民一丸となって行われていた捜索活動により無事保護されたことがわかった。

ボランティアの男性が発見したことで無事解決した今回の事件だが、ネット上では「疑問」の声も相次いでいる。

■飴を噛み砕いて食べる
報道によれば、ボランティアの男性は、北東側山中の沢周辺で男児を発見。「ぼく、ここ」と呼ぶ声があり近づくと、男児は裸足姿でしゃがんでいて「ぼく、ここ」と男性を呼んだという。

男性が飴を渡したところ、噛み砕いて元気よく食べたようだ。

■「飴玉あげないで」「2歳には早い」と批判
ネット上では、男性を含め、ボランティアとして捜索に協力した人々の功績を称える声が相次いだ。

しかし、2歳というまだ幼い年齢の男児に飴を食べさせた行為について、疑問や批判の声も。

2歳の子が発見されたニュースを読んでたら、「発見した男性が飴玉をあげるとこどもが噛み砕いて食べた」みたいなこと書いてあって、や、やめて……2歳児に飴玉あげないで……窒息したらどうすんねん……と思ってしもた。発見できたことは素晴らしいし無事でよかったけど。

— えぬ (@enu_m28) August 15, 2018

山口県の子見つかって良かったけど、詳細記事読んでると、見つけたボランティアの男性が発見当時飴玉を与えたって書いてて、2歳なったばかりの子に飴玉!?もっと他に何かなかったん!?って思ってしまった…

— あきりん (@akirin_go7) August 15, 2018

■神経質な批判に「始末が悪い」
ボランティア男性に批判が寄せられる中、こういった意見に異を唱える声も。「素直に褒めるべき」「なんでも危険と言うのはかわいそう」と同情するコメントが見受けられた。

男児が見つかって嬉しいという気持ちは同じのはず。喜びも批判も数多く寄せられたが、それだけ多くの人がこの事件を見守っていたということだろう。
https://sirabee.com/2018/08/15/20161751684/
https://sirabee.com/2018/08/15/20161751684/


続きを読む

さんま「金払ってるから残してもいい」マツコ「チマチマ取るのははし...



1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2018/08/05(日) 16:35:08.00 ID:lK3Qw7p40● BE:886559449-PLT(22000)
3dfe23bb-s

sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
8月1日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、明石家さんまさんが「バイキングはお金を払ってるのだから残してもいい」などと語り、
ネット上では反発の声が挙がった。

番組では、立川志らくさんが「バイキングでお皿に盛る時は1口ずつ食べた方が良い」とバイキングでの食べ方について持論を展開。

「全てが美味しいわけでもないし、自分の好みというわけでもない」

と、まずは少量だけ取って味見して、美味しかったものをおかわりするようにしていると語った。(文:石川祐介)

「お金を払ってるから何でもやっていいという発想はクズです」

ただ、この主張に明石家さんまさんは「別に残してもいいじゃないですか?バイキングって」と反論した。志らくさんは

「大先輩に向かって申し訳ないですけど……『残してもいいじゃないでしょうか』っていうセリフは人間としてクズ」

とバッサリ。ただ、納得のいかないさんまさんは「(残すと)『お百姓さんが可愛そう』って言うけど、もう買ってるからね」とお金を払っているのだから、わざわざ気を使う必要はないと語る。

だが、志らくさんは「お金を払ってるから何でもやっていいという発想はクズです」と容赦なく先輩芸人に毒を吐いた。

何度も料理を取りに行くのは恥ずかしいこと?
2回も『クズ』と言われたさんまさんだが、「残したってええねん、自分の身体の調子やから」とお腹のコンディションは日によってマチマチなので、残してしまうのは仕方ないと主張。志らくさんから「残さないように取ればいいじゃないですか?」
と指摘されると、さんまさんは「君らは食べる前から限界わかるの?」と疑問を口にした。

マツコ・デラックスさんもさんまさんと同様、バイキングで少量だけ取ることには否定的で

「チマチマ何回も行ってるので恥ずかしくない?何度も何度も行ってる人を見るとはしたないって思う」

と何度も料理を取りに行くことは恥ずかしいとコメント。ブラックマヨネーズの小杉竜一さんも「バイキングってそういう会やん」と声を荒げた。
http://lite.blogos.com/article/315661/


続きを読む

【ミスコン】東京芸大の学園祭で“裏ミスコン”中止 「企画してしま...



1: ばーど ★ 2018/06/24(日) 00:28:07.19 ID:CAP_USER9
56e0ce3e-s

9月上旬に開かれる東京芸術大学の学園祭「藝祭」で開催予定だった「裏ミス藝大」が中止されることが明らかになった。藝祭実行委員会が6月21日、学生課を通して学生全員宛にメールを送り、中止を決めた経緯を説明した。

■藝祭には、「ミス」と「裏ミス」のコンテストがある

藝祭では、「ミス藝大」と「裏ミス藝大」の両方が開催される予定だった。「ミス藝大」は毎年開かれている名物企画で、通常の「ミスコン」のような女性の見た目などを評価するコンテストとは違い、男女問わず参加でき、モデル、美術、音楽でチームを組み「ミス藝大」という作品をつくることで「美」を追求するというのが狙い。作品は人ですらない場合もある。

藝祭実行委員会のTwitterでは「藝祭のミスコンは一般的な大学のように容姿だけでは判断しません。毎年テーマを設定し(設定しない年もあり)、出場者およびチームがそのテーマをそれぞれの解釈で表現します。その中で魅力的なものを皆さんに投票で選んで頂き、グランプリ等が決定します」と説明されている。

対して、今回中止が決まった「裏ミス藝大」は、通常の女性の容姿やふるまいなどを評価する、いわゆる従来型の「ミスコン」を見たいという学生の要望に応え、今年企画されたものだったようだ。

■「企画してしまったことを浅はかであったと痛感」

以下、「裏ミス藝大」の中止を知らせるメールだ。

======

本企画の開催が中止となった経緯をご説明いたします。

本企画についてのメールを送らせていただいた後、様々な意見をいただきました。

賛成や出場を希望される意見も多数ございましたが、本企画に対し、懸念を示された方もいらっしゃいました。

本企画の参加資格が女子学生のみであること、また、外見から人の内面や人自身を判断するということが、

「女性は美しくあるべき」というような、強迫的な観念をもたらしてしまうこと、そして、様々な価値観を持つ学生が集まり、芸術を学ぶ藝大という場において、このような企画が催されることに対して、強い危機感を持っていらっしゃいました。

このような経緯を経て、意見をくださった方々とイベント課、企画課を交え、内的な意見交換会を行いました。

そして、交換会において、本企画の発案のきっかけとなった、「ミス藝大」企画に関する意見ポスターについての言及もありました。

意見ポスターには、今まで通り「ミス藝大」を続けてほしいとの意見もございましたが、反対に、「普通の」ミスコンが見たいという旨を、女性に対するハラスメント的な言葉遣いで書かれているものもございました。

上記のような意見が学生の声として正式に受け入れられるとは思わなかった、という声をいただき、意見を取り入れ、企画してしまったことを浅はかであったと痛感いたしました。

今回の件は、毎年開催されている「ミス藝大」企画について再考する機会でもありました。

男女問わず、様々な価値観で「美」を表現する「ミス藝大」は、藝大らしいミスコンだと言えます。

学生の皆様にも「ミス藝大」企画の意義について考えていただきたく、以上の内容を共有させていただきました。

======

■「裏ミス藝祭」中止を受けた反応は

Twitter上では、様々な意見が飛び交った。

「このように他者の意見を取り入れ、丁寧な内容のメールを送る企画課も、意見を臆すること無く言って伝える藝大生も、私は本当に素晴らしいと思います
.
■「ミスコン」のあり方にも変化が

「ミス・アメリカ」のように従来の一律的な「美しさ」の定義を見直す動きも世界中で起きている。痩せ過ぎモデルの活用を禁止する法律がフランスで施行されたり、少し太めの「プラスサイズ」モデルが雑誌の表紙を飾るようになってきたりした。「どんな見た目でもそれぞれの美しさがあるんだよ」というメッセージが各地で発信されている。それは「ボディポジティブ」ムーブメントと言われている。

女性の美しさを競うミスコンは、その動きと逆行していてジェンダーの観点でしばしば議論となる。対象者を戸籍上の女性に限定したり、国籍を限定したり、「女性はこうあるべきだ」という考えの押し付けになったり…。美しさの多様性が叫ばれる時代の中で、美人コンテスト※以下ソース先で

6/23(土) 22:05
ハフポスト日本版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00010005-huffpost-soci&p=1


続きを読む

バツイチの女と結婚したら苦労する?



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/15(金) 03:39:54.370 ID:pJgmy/J50
付き合って半年経つんだけど遂に結婚の話が来た


続きを読む

3年後「成功する人」と「しない人」の“週休2日の過ごし方”の違い...



1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/15(金) 19:58:37.17 ID:yJRu5/JC0● BE:324064431-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
テレビなどの報道によれば、今年の新入社員のキーワードは「仕事とプライベートはきっちり分ける」だそう。

ここ数年、「働き方改革」という時勢から、新入社員に限らず、いかに「ワークライフバランス」を整えてプライベートを充実さ
せていくか。そんな価値観を重視するビジネスパーソンが、より一層増えてきているようだ。

しかし、本当にこうした仕事観は「本質的な働き方」といえるのか?「仕事とプライベートの分割」という捉え方には、何か根本的な認識のズレがあるのではないか。

『超訳より超実践 「紙1枚!」松下幸之助』(PHP研究所)の著者であり、企業研修や講演などで活躍する浅田すぐる氏は、
「松下幸之助の言葉に触れることで、何が本質なのかが見えてくる」と説く。

■週休2日制を導入したのはパナソニックが最初!?
今年で創業100周年のパナソニックの創業者・松下幸之助は、1965年(昭和40年)、日本の企業として初めて「週休2日制」を導
入した。著者の浅田氏は、自身が行う企業研修や講演の場で受講生に尋ねても、「へえ、そうなんだ」と驚く人が大半で、意外な
ほど知られていないという。たが、その事実を知っているかどうかは重要ではなく、大切なのは次の質問に答えられるかどうかだという。

「松下幸之助は、なぜ週休2日制を導入したと思いますか?」

「週に1日しか休みがないなんて肉体的にも精神的にもハードすぎるから」「プライベートをもっと楽しむため」「そうしないと
充実した人生にならない」など、現在のビジネス環境をベースにした仕事観から見れば、こうした回答が並んでしまうのは致し方ないことなのかもしれない。

では、その答えとはいったい何なのだろう?

https://ddnavi.com/review/465429/a/


続きを読む

【法大】授業中、床に寝そべりスマホを弄って談笑していた学生を咎め...



1: すらいむ ★ 2018/06/07(木) 19:59:17.68 ID:CAP_USER9

法政大、一部学生が講義中断の教授のノートを集団「盗撮」

法政大の学生が講義中に非常識な行動を取っていたとの報告がツイッターに寄せられ、インターネット上に「ありえない」「流石にこれは…」といった疑問や批判の声が出ている。

話題となった投稿などによれば、学生の受講態度に激怒した教授が、講義を中断して教室から去った後に「事件」は起きたという。

■「これは許される行為なのだろうか」
騒動の発端となったのは、法政大社会学部の学生だというあるユーザーが2018年6月6日に投稿したツイートだ。

「先生が教室出てってから先生が置いてったノートの写真撮るために群がってる連中がいる笑 これは許される行為なのだろうか?」(原文ママ)

投稿には、教壇の周りに10人近くの男女が集まっている写真も添えられており、中心にいる男子学生が机の上をスマホで撮影している様子が確認できる。
周囲の学生は、こうした行為を笑顔で見ている。

いったい、何があったのか。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

J-Castニュース 2018年6月7日 19時6分
http://news.livedoor.com/article/detail/14831017/


続きを読む

1 / 7012345...102030...最後 »