2chまとめちゃんねる

【動画あり】中条あやみとかいう9頭身美女wwwwwwwwww



1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 05:06:02.00 ID:ID:CAP_USER9.net

 ◇2016年毎日映画コンクール

2016年毎日映画コンクール(第71回)の各賞が18日、決定した。飛躍が楽しみなフレッシュさんに贈られるスポニチグランプリ新人賞には「セトウツミ」の中条あやみ(19)と「ケンとカズ」の毎熊克哉(29)が選ばれた。表彰式は2月15日、川崎市のミューザ川崎シンフォニーホールで行われる。

今やテレビCMで見ない日がない9頭身の美女。初めての映画賞受賞に「一生獲れると思ってなかったし、自分が表彰されるような人なのかどうかも分からないので…。ビックリしたんですけど、やっぱりうれしいです」。言葉は控えめでも、大きな口で笑う表情は喜びにあふれていた。

「セトウツミ」は、大阪を舞台に菅田将暉(23)と池松壮亮(26)演じる高校生の瀬戸と内海が、放課後に川沿いでひたすらしゃべり倒す姿を切り抜いた会話劇。漫才さながらの2人の会話に何度も登場するのが、中条演じる樫村一期(いちご)。内海に思いを寄せている高校のマドンナだ。

出演時間は長くないが、その凜(りん)としたたたずまいは存在感抜群。しなやかに伸びた手足に見とれた観客は、「次はいつ出てくるの?」と期待した。選考会でも「画面にいるだけで存在感がある」と評価された。早世の女優、夏目雅子さんに重ねて将来を期待する声もあった。「菅田さんも池松さんも“ザ・演技派”。凄い演技をされるので、私もどこかで爪痕を残したいと思って臨んだんです。負けず嫌いなところもあって」

受賞に導いたのは地元・大阪の空気。撮影が行われたのは堺市で、中条は隣接する大阪市内の実家から現場に通った。無理なく等身大の女子高生を演じることができた。「いつか大阪弁の役ができたらいいなと思っていたので、凄く理想的だったと思います。現場はアットホームで、肩の力を抜いて演技ができた。今までで一番自然に演技ができたと思っていて、愛着あるこの作品で受賞できたことがうれしい」

スポニチアネックス 1/19(木) 5:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000142-spnannex-ent


引用元: 【芸能】中条あやみ 9頭身美女、伸びしろ無限大!スポニチGP新人賞

続きを読む

【画像】NHKで女子アナのおっぱいが凄い件wwwお前らすぐTV付...



1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/01/12(木) 21:55:59.977 ID:K91RaxvT0.net


これもうイメージビデオよりエロいだろw

 

引用元: ・NHKで女子アナのおっぱいが凄い件wwwお前らすぐTV付けろwwww

続きを読む

【画像】欅坂46のお嬢様!菅井友香ちゃんの特技の乗馬姿をグラビア...



1 ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 10:50:52.69 ID:CAP_USER9.net

人気アイドルグループ・欅坂46の菅井友香(21)が、16日発売の『週刊ヤングマガジン』第7号(講談社)の巻末グラビアに登場。
代名詞ともいえる特技の乗馬シーンを雑誌で初公開し、普段のゆるりとした姿とはギャップのある一面を披露した。

菅井が登場したのは、同誌と『月刊ヤングマガジン』で欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」。
さっそうと馬にまたがるシーンや、馬を優しくなでる姿など、馬への愛情が伝わるカットを撮り下ろし。
そのほかにも制服姿やミニスカートから美脚をのぞかせたカットも掲載される。

インタビューでは、乗馬に対する熱い思いや、「2番目にお姉さんです」というグループでの役割・立ち位置についての自身の考えを語っている。

また、表紙と巻頭グラビアには、モデルでタレントの大川藍(23)が登場。
沖縄のビーチを舞台に、ビキニ姿やベッドに横たわって大人っぽい表情のカットなど、パワーアップした“触りたくなるカラダ”を見せつけている。

巻頭カラー漫画は、同誌に初登場となる高橋ツトム氏の70ページにも及ぶ読み切り『NeuN【ノイン】』。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000336-oric-ent

『週刊ヤングマガジン』第7号 菅井友香



欅坂46 菅井友香

引用元: ・【欅坂46】“お嬢様”菅井友香、特技の乗馬姿をグラビア初公開 ミニスカ「美脚」も披露

続きを読む

【衝撃】来年の大河ドラマは女城主直虎←男でしたwwwwwwwww



1: パロスペシャル(家)@\(^o^)/ [FR] 2016/12/15(木) 07:50:11.09 ID:ID:KmvYyIdv0.net

「おんな城主直虎」は男だった? 大河主人公に新史料
http://www.asahi.com/articles/ASJDB62T9JDBPLZB00K.html

「女城主」として知られ、来年のNHK大河ドラマの主人公にも決まっている戦国時代の遠江(とおとうみ、静岡県西部)井伊谷(いいのや)城主、井伊直虎(なおとら)。
その「直虎」を名乗ったのは女性ではなく、いとこにあたる別の男性だった可能性を示す史料が新たに確認された。
14日、井伊家の史料を収集する井伊美術館(京都市東山区)が発表した。

井伊氏は徳川幕府下の彦根藩主として有名だが、戦国期には遠江の井伊谷の領主で、今川義元に代表される今川氏の配下にあった。

これまでの通説では、直虎は、井伊谷城主、井伊直盛(なおもり)の娘の次郎法師(?~1582)が名乗って家督を継ぎ、後に徳川家の重臣となる井伊直政の養母となったとされてきた。

発見された史料「守安公書記(もりやすこうしょき)」(全12冊)には、今川氏真(うじざね、義元の子)の
配下にあった井伊家について記されており、井伊谷の領地が直盛の義理の兄弟・新野左馬助親矩(にいのさまのすけちかのり)の甥(おい)にあたる井伊次郎に与えられたとの記述があった。

引用元: 来年の大河ドラマは女城主直虎←男でした

続きを読む