2chまとめちゃんねる

「子供が遊具から落ちて障害者になった」 親が3億円の賠償求めて飲...



1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [BR] 2018/06/07(木) 08:49:50.34 ID:USmqsLIQ0● BE:844481327-PLT(13345)

sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
2014年、本島中部の飲食店の遊び場で当時7歳の児童が遊具から転落し重傷を負った事故をめぐり、児童と両親が店に対しておよそ3億4500万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。

2014年12月、本島中部の飲食店の屋外に設置されている滑り台で具志堅将之介くんが3.8メートルの高さから転落して重傷を負い、その後、重い障害が残りました。

原告は、店が製品マニュアルに従って遊具を設置していなかったことなどを指摘し、この遊具が通常備えるべき安全性が欠如していたなどとして飲食店におよそ3億4500万円の損害賠償を求めています。

父親の具志堅一郎さんは、「簡単に落下する遊具とか簡単に命を落としてしまう遊具は無くしてほしいです」と話しました。

飲食店は、「遊具の使用方法に問題があったことに起因するものと考えています。訴訟において弊社の見解を明らかにしていく方針です」とコメントしています。

http://www.qab.co.jp/news/20180606103054.html
http://www.qab.co.jp/news/wp-content/uploads/2018/06/18-06-06-06-580×327.jpg


続きを読む

【埼玉】「食用目的のセミの幼虫捕獲やめて」川口と蕨の公園担当課が...



1: すらいむ ★ 2018/08/20(月) 17:58:03.18 ID:CAP_USER9
a0f4fc80-s

「食用目的のセミの幼虫捕獲やめて」 埼玉の公園担当課が注意促したワケ

「食用を目的としたセミの幼虫等の捕獲はやめてください」――。
埼玉県内の複数の公園に貼り出された注意書きの内容に、ネット上で「えっ…」「食べるの!?」といった驚きの声が相次いでいる。

いったいなぜ、わざわざ「食用」と限定して注意を呼び掛けているのか。
J-CASTニュースが、こうした注意書きを掲出している川口、蕨(わらび)両市の担当課に取材すると…。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

J-Castニュース 2018/8/20 17:41
https://www.j-cast.com/2018/08/20336567.html


続きを読む

【悲報】サッカー日本代表「日本はミスした者を叩きのめす悪しき風潮...



1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [IT] 2018/07/08(日) 18:16:23.18 ID:aI6W0KEi0● BE:324064431-2BP(2000)
e99cafd4-s

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://i.imgur.com/qzChraJ.jpg

サッカー・ワールドカップ(W杯)に出場している日本のDF吉田麻也がTwitterで、セネガル戦でパンチングをミスして失点を招いたGK川島永嗣をかばった。

吉田は6月28日にあった日本対ポーランド戦後、Twitterに次のような投稿をした。

「ミスした者をこれでもかと叩きのめす悪しき風潮が蔓延しているこの国で、子どもらに本当に見てほしいのはチームスポーツで仲間が苦しんでいる時いかに助け合えるか、
そして1人の選手が批判や重圧から逃げずに立ち向かう姿勢。そこに何故、日本人で唯一欧州でGKとしてプレー出来ているかが隠されている」

https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/29/maya-yoshida-eiji-kawashima_a_23471574/


続きを読む

【マックデリバリー】マクドナルド、「食べかけチキンナゲット」誤配...



1: かばほ~るφ ★ 2018/07/09(月) 20:23:01.77 ID:CAP_USER9
667f28a5-s

マック「食べかけナゲット」誤配達で謝罪 従業員のミスに「あってはならないこと」
2018/7/ 9 19:52

マクドナルドの配達サービスで注文したチキンナゲットが、「食べかけ」の状態で自宅に届いた――。
こんな報告がツイッターに寄せられていた問題で、運営会社の日本マクドナルドが謝罪した。

同社の広報担当者は2018年7月9日、J-CASTニュースの取材に対し、客に食べかけの商品を配達した事実を認め、
「お客様には大変ご不快な思いと多大なるご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」。
購入者にも謝罪のうえ、商品を交換する対応を取ったという。

■「すごく気持ち悪い…どうしてこうなった」

騒動の発端は、東京都内に住むあるツイッターユーザーの7月7日夜の投稿だ。
「衝撃的なことが起こった」と切り出し、

「マックデリバリー頼んだら食べかけのスパイシーチキンナゲットが届いた」
と伝えたのだ。続けて、「すごく気持ち悪い…どうしてこうなったかはちゃんと調べてほしい」とも訴えていた。

投稿者がアップした写真には、半分ほど欠けた食べかけのナゲットが。
紙製の容器の中には、付属のマスタードソースのフタ部分もあった。
本来は5個入りだったが、食べかけのものも含めてナゲットは4個しかなかったという。

投稿者は続くツイートで、店の担当者が自宅を訪れて直接の謝罪を受けたと説明。
あわせて、同時に注文していた全ての商品を新しいものと交換する対応があった、とも明かしていた。

一連の告発ツイートは注目を集め、投稿のリプライ(返信)欄には「これは酷すぎます」「ありえない」などの反応が続出。
一部、「自作自演」ではないかと疑う声もあったが、これに投稿者は事実だと反論していた。

投稿者は9日、問題のナゲットは「マクドナルド南砂町店」(東京・江東区)で注文したものだと取材に説明。
投稿した写真のうち1枚は、開封時の状態をそのまま撮影したものだという。

■誤配送の経緯は…

こうした告発ツイートについて、日本マクドナルドの広報担当者は9日夕の取材に対し、
食べかけの商品を配達したことについて「事実です」とコメント。
その上で、事態が起きた経緯を次のように説明した。

まず、問題となった「食べかけナゲット」は、別の客が返品したものだった。
この客は「チキンマックナゲット」を注文していたが、店側は誤って「スパイシーチキンナゲット」を提供。
客から申し出を受けたことで、正しい商品と交換した。

客から受け取った食べかけの返品ナゲットを、従業員が誤って調理済みの商品を保管する棚に置いてしまった。
これを別のデリバリー担当者が梱包し、今回の投稿者の元へ届けてしまったのだという。

こうした経緯について、広報担当者は「通常は、返品された商品はすぐ廃棄する決まりになっていますが、
従業員の不手際で一時的に保管棚へと置いてしまいました」と説明。
その上で、「お客様には大変ご不快な思いと多大なるご迷惑をおかけしましたことを、
深くお詫び申し上げます。あってはならないことで、このようなことが2度と起きないように
従業員教育を徹底して参ります」
と謝罪した。

(後略、全文はソースで)
J-CASTニュース https://www.j-cast.com/2018/07/09333408.html
https://www.j-cast.com/assets_c/2018/07/news_20180709194215-thumb-autox380-140686.jpg
https://www.j-cast.com/assets_c/2018/07/news_20180709194352-thumb-autox380-140687.jpg


続きを読む

覆面パトカーの見分け方がコチラwwwwwwwwww



1: 断崖式ニードロップ(愛知県)@\(^o^)/ [AU] 2016/12/07(水) 10:39:15.80 ID:gz2DynZR0.net

覆面パトカーのスピード取り締りの注意ポイント

http://radiolife.com/security/police/12542/

引用元: 覆面パトカーの見分け方

続きを読む