2chまとめちゃんねる

【話題】86人の元泥棒たちが告白!「こんな家は侵入しやすい」&「...



1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/12/04(日) 18:42:09.69 ID:ID:CAP_USER9.net

◆86人の元泥棒たちが告白!こんな家は侵入しやすい!こんな家は防犯完璧!

実は家への侵入者を防ぐ対策として、知っておきたい事柄があります!
それはただの対策などではなく、「元泥棒」たち86人が告白した、
「こんな家は入りやすい(こんな家は入りにくい)」という驚きの事実です。

アメリカ・オレゴン州ポートランドの「KGW News」の記者Kyle Iboshi氏が、
窃盗犯(侵入窃盗)86人の受刑者に対し、「どのように侵入したか」、
「いつ犯罪を犯したか」、「何を探したか」など17の質問をし調査したことが、
ネットやメディアで話題となっています。

そしてそこから、どのように侵入者から家を守ることができるかが明らかになってきました。

つまり家への侵入犯罪に対して「元泥棒」が対策教えるということで、
それは何よりも効果大の防犯ということでしょう…。

アメリカの調査とはいえ、侵入する者は世界共通の「人間」の心理が影響していますので、
日本のそういった犯罪にも共通するものがたくさんあるかと思います。

1、どのように室内に侵入するのか?

泥棒たちが家に侵入するところは、鍵のかかっていないドアや窓が一番多いのです。
ドアを蹴り飛ばして開ける侵入者もいます。

(証言)私は窓ガラスを割って侵入するより、ドアを蹴り飛ばして入る方やりやすい。
ガラスの割れる大きな音よりも、ドアを壊す大きな音の方がまだマシ。
それから窓ガラスなら、怪我しやすいですし…。

2、侵入後、まず盗むものは?

無事ドアか窓を壊して侵入すると、まず泥棒が探し始めるものは…。
ジュエリー、機械類、現金、クレジットカードは、泥棒を魅了するといいます。
また価値あるコレクションや銃(アメリカなので)も探すようです。

(証言)「NRA(全米ライフル協会)」のステッカーが車のバンパーに貼ってある=室内に盗める銃が大量にある

侵入前には、玄関先などに停まっている車も見るのだとか。
「NRA」はアメリカだからというのはありますが、もしも日本なら、
家庭の所属している協会のステッカーが車の窓に貼ってあったり、
特定のモノのコレクターであれば、その「もの」に関連する小物類が車内に見えるかもしれません。

3、隠された貴重品探しにはどこを見る?

ほとんどの侵入者は、まずメインの寝室から貴重品を探し始めます。
そしてその後他の部屋へと移って行きます。

(証言)全てを見るよ!ガスコンロから冷凍庫、水槽、トイレのタンク、本棚、シリアルの箱の中も隅から隅まで見るよ!

4、何時ごろ侵入するのか?

一番侵入しやすいのは、早朝または午後だといいます。

(証言)午後12:30~2:30の間です。
お昼時に帰宅していた住人もこの時間帯には出かけますし、ほとんどの子どもたちもまだ学校にいるからです。

SpotLight 2016.12.04
http://spotlight-media.jp/article/353711936143864340

>>2以降へ続きます。

引用元: ・【話題】86人の元泥棒たちが告白 「こんな家は侵入しやすい」&「こんな家は防犯完璧」

続きを読む

【画像】女がおしっこするときの便器の座り方がこちらwwwwwww...



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/24(木) 22:56:52.818 ID:ID:UMBr0wdB0.net
855c6aba-s

 

これが一番ハネないし効率いいらしい

 

引用元: 女がおしっこするときの便器の座り方wwwwwwww

続きを読む

【朗報】童貞だった俺が出会い系で抱いた女達まとめたったwww



1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/13(日) 16:52:06.011 ID:dYCrIrcSa
2chdoutei-630x295
童貞卒業から今に至るまでの出会い系でのセックス遍歴

続きを読む

【画像】恐竜の脳の化石を発見、知能はワニ程度でワロタwwwww



1: ジャーマンスープレックス(神奈川県)@\(^o^)/ [AU] 2016/10/31(月) 12:47:24.60 ID:ID:sDtJrK1U0.net

 

脳組織はデリケートで、まっ先に腐敗してしまうため、化石になることはめったにない。
だが、2004年に英国サセックスの浜辺で発見された1億3300万年前の恐竜の化石に、驚くべきことに脳の組織が含まれていたことが、米国ユタ州で開催された脊椎動物古生物学会の年次総会で発表された。

この化石は、白亜紀前期に生息していた代表的な草食恐竜イグアノドンの仲間のもので、大部分は、頭蓋骨の内側に入り込んだ「エンドキャスト(頭蓋内鋳型)」と呼ばれる堆積物だった。
古代の動物の脳については、普通はこうしたエンドキャストからの間接的な情報に頼らざるをえない。

しかし、今回はエンドキャストの上面に脳組織が石化したような微細構造が見られた。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/103000409/

 

f644fa1a-s

 

引用元: 恐竜の脳の化石を発見、知能はワニ程度

続きを読む

中国はなぜ高速鉄道があるのに時速600キロのリニアを開発するのか...



1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2016/10/25(火) 22:27:18.46 ID:CAP_USER.net

18cd0d22

2016年10月24日、中国メディア・澎湃新聞によると、中国最大の鉄道メーカー・中国中車は21日、時速600キロで走行可能なリニアモーターカーや時速400キロで国際運行が可能な高速鉄道列車の開発などをスタートさせると発表した。

中国で運航している旅客機の平均時速は約900キロ。リニアモーターカーの時速600kmはその3分の2の速度ということになる。開発の前段階では、長さ約5キロの磁気浮上式の試験走路と、磁気浮上式の高速型試験車両の開発が行われる。計画では100%自主開発となる。

しかし、中~低速度で短距離ではあるが、長沙市などでリニアモーターカーはすでに導入されており、しかも総延長2万キロに及ぶ高速鉄道があるにもかかわらず、時速600キロものリニアモーターカー開発に着手する必要は本当にあるのだろうか。

こうした疑問に、中国中車の責任者は、先端科学技術の分野ではすでに「ポスト高速鉄道時代」を見据えた技術の蓄積が進められており、速度だけでなく、安全性の面でも開発が進んでいると明かす。技術スタッフによると、高速鉄道は物理的にも実用性の面でも速度400キロ以下の運行が適しており、それ以上となれば車体が軽量で、牽引効率に優れ、振動もないリニアモーターカーが適しているという。

また、政府の進める「一帯一路」戦略は多くの国をまたぐ一大構想だが、鉄道は国によって軌間幅や架線電圧、マイナス40~50度の気温などの環境、技術基準、信号システムなどさまざまに異なっており、それらすべてに対応しながら時速400キロで運行可能な国際高速列車の開発も進められる。

現在、リニアモーターカーの分野で先端を行くのは日本とドイツ。とりわけ日本の超電導リニアは最高時速603キロを記録している。上海で運行している「上海トランスラピッド」はドイツの技術を使っており、最高商業運転速度は431キロとなっている。(翻訳・編集/岡田)

http://www.recordchina.co.jp/a153348.html

 

引用元: ・【中国】中国はなぜ高速鉄道があるのに時速600キロのリニアを開発するのか―中国メディア[10/25]

続きを読む

8 / 8« 先頭...45678

スポンサード・リンク

       
 

Twitter